JAPAN AREA DERIVERY JAD宅配級便

START

走り始める。
新たな宅配サービス
JAD宅配急便 JAD EXPRESS急便

MISSION

永続的な宅配ソリューションを目指して

宅配クライシス、それは宅配業界に限らず、物流業界全体の根深い問題から起因しています。
宅配物増加は今後も見込まれる一方で、宅配の環境や構造を変化させていかなければ、
大切な荷物を持っているお客様にお届けするという当たり前なことが、
当たり前でなくなる日がきます。
JAD宅配急便は、そのような環境をいち早く改善すべく立ち上がります。

SERVICE

当社のサービス品質「セールス マーケティング ドライバー」

JADラストワンマイルドライバーは、荷主様の「顔」でお客様へお伺いします。単なる配送員でなく、
荷主様の売上利益貢献から逆算し、デリバリーソリューションをオーダーメイドで創ります。

「JAD宅配急便サービス」の真髄

  • 集荷
  • 配送
  • 横持ち
  • 資材

今こそ、ゼロベースから再構築

一斉値上げや操業規制で宅配業界は激動の時代に突入しました。
JADには多くの荷主様より、「一方的すぎる」値上げや、急な条件通知により、
経営課題としてご相談をお受けしております。
そもそも宅配業界の問題は、値上げで全て解決できる事象ではありません。
まだ、今できることは、たくさんあります。
今こそ、運送会社からの一方的な提案でなく、JAD宅配急便と荷主様と共にチームを結成し、
新たな配送をじっくりと話し合いをする時です。

エリアソリューション

関東圏、主要首都圏から順次エリア拡大をします。
「エリア」を選択し、最適なオペレーションによって展開します。
JAD宅配急便が、荷主様に替わって大切な荷物を丁寧にお届けします。

エリアソリューション 関東圏、主要首都圏から順次エリア拡大をします
JADクール宅配急便 JADクールEXPRESS急便

JADクール宅配急便サービス

コールドチェーンのことなら、JADクール宅配急便サービスにお任せください。
JAD独自技術により、「冷蔵、チルド、冷凍」の商品を、
一定温度保持、高湿度にて、お客様の大切な荷物を
IoTで管理しながら、安価にお届け致します。

最新鋭のデバイスと宅配システム

当社で独自開発した宅配システムソフトウェアと、
当社のハンディー端末、Android™6.0大画面スマート端末により、荷主様のきめ細かな指示をドライバーに通知。
GPS通信が配送状況のリアルタイム管理を実現し、QRスキャン、地図表示、通話、メール、現場写真など
配達業務とセールスマーケティング業務の効率化を一元管理化し、「コミュニケーションができる運送屋」を実現。

宅配事業を活性化させる独自システム

宅配業界で人材不足であるとJAD宅配急便は考えておりません。
優秀な人材は、どこからか集めるものでなく、「創っていく」ものです。
JAD宅配急便本部の徹底したローコストオペレーションと戦略により、
ドライバーの報酬は高く、そしてより多様化する働き手と協力して組織を作っています。
独立支援制度の拡充、託児所の運用、時短への取り組み、デザインへの追及・・・・、
採用コストを削り、好循環な宅配ソリューションを荷主様とお客様に還元いたします。

安全に関する制度、指導、管理と、セキュリティー

JAD宅配急便は「安全第一」に、日本最高安全基準を目指すため、
荷主、倉庫会社、配送関係者と連携し、安全管理制度を運用しております。

COMPANY

社名 日本エリアデリバリー株式会社
(英字社名)Japan Area Delivery co.,Ltd
コーポレートサイト https://www.jad-takuhai.com/
所在地 【本社】
〒104-0043
東京都中央区湊1-2-7 カワジリ八丁堀ビル5階 地図
電話:03-5901-9271(荷物ご依頼専用)FAX:03-6730-9527 E-mail:info@jad-takuhai.com 【荒川尾久センター】
〒116-0011
東京都荒川区西尾久7-37-6 地図
【江東センター】
〒135-0001
東京都江東区毛利2-9-20 地図
【八潮センター】
〒340-0822
埼玉県八潮市大瀬4-2-14 地図
代表者名 代表取締役 細谷 将広
資本金 25,000,000円
取引銀行 みずほ銀行 東京中央支店
設立 2017年7月
事業内容 「JAD宅配急便」企画・運営
サードパーティ・ロジスティック(3PL)事業
  • 常温物流
  • 低温物流(チルド・フローズン)
  • 医薬物流
ロジスティックコンサルティング事業
配送センター運営事業
佐川急便株式会社


PAGETOP